アルツハイマーの方って 物がどういう風に見えているのでしょう?

アルツハイマーの症状に視覚障害があります。

見えないものが見えた

目の前のものが見えていなかった

介護者の体験談から

アルツハイマーの患者さんにはどんな景色が映っているのでしょうか?

Sponcerd Link

見えています。

Mさんはよくベランダから外を眺めています。

私が明るい時間に帰ってくるときにMさんがベランダからこっちを見ているので

手を振るとちゃんと手を振りかえしてくれます。

そんな時もあれば、私が手を振っても何の反応も示さないときがあります。

こういったことが脳の障害であるアルツハイマーや

他の認知症の特徴になっています。

スポンサードリンク

テーブルには何がのっているの?

ほぼ毎日7:30以降にMさんに電話します。

電話をかける理由はテーブルの上に出していった朝食と服薬のチェックです。

その時「テーブルの上には何がのっているの?」と聞きます。

Mさんは決まって「何ものっていない。」とこたえます。

以前はMさんの答えに対して

「そんなことはないでしょ!」と怒りが混じっていましたが、

症状を理解することと

Mさんに確認することで納得することが出来ました。

 

ある朝いつもの質問をするとMさんは

食べるものはのっていない。

と答えました。

???テーブルには食パン、ラーメン、缶詰、ふりかけなどがのっています。

再度、「テーブルの上には何がのっているの?」

Mさんは「のっていない。」と答えます。私は少し質問を変えて

「テーブルの上にのっているもの全部教えて。」

と質問を変えてみました。

するとMさんは「パン、ラーメン、…」と

テーブルの上の品物を答えてくれました。

この結果で気づきました。

私と同じように見えているのでしょうが

Mさんには必要な情報以外はみえていないと脳が認識しているのだと。

Mさんの脳は「食べるものはのっていない。」といった時には

朝食としておいてある食べものはない。と認識しているようです。

ということは、質問でもなんでも脳が理解したモノしか見えていない

といったことになるようです。

スポンサードリンク

大蛇を見た!

以前、散歩の途中で生垣に

直径15CM、3Mくらいの長さの青大将がいてびっくりした!

という話を聞いていました。

ある日Mさんが「昨日ベランダに直径15CM、3Mくらいの長さの青大将がいてびっくりした。

ゴルフクラブでたたいて外に放り出した。」

と言いました。

その日は、

台所の小窓から青大将が、

お風呂場の窓から青大将が合計3回出てきて

そのたびにゴルフクラブでたたいて外に放り投げたそうです。

Mさんの家にはゴルフクラブはありません。

スポンサードリンク

おわりに

アルツハイマーの方の視覚障害の理由は

脳の情報処理の方法が病気のせいで

ウマくいっていないからおきる現象のようです。

Mさんは最近では話し言葉を理解できていないような回答をしたり

自分の勝手な判断で行動していることが増えているようです。

症状の進行とともに

見えるものが見えなくなり

見えないものがみえるようになるようです。

スポンサードリンク




コメントを残す





*