介護施設は人で選べ?失敗しない施設選びとは?

そろそろ、家で生活することが難しくなったな。

そう、多くの人に訪れる介護という時。

介護施設を選ぶ時、どのように選んでいますか?

設備?介護内容?料金?

一度、施設と契約をすると、
変更するのは大変です。

今回は、介護施設の失敗しない施設選びのポイントについて、紹介します。

Sponcerd Link

介護施設の種類ってどんなのがある?

介護施設の種類は細かく分かれていますが
簡単に分けますと、
民間型と半公共型、公共型になります。

syurui

 

民間型は有料老人ホーム、高齢者向け賃貸住宅。

半公共型は、特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養型病床。

 

半公共型は、入居には一定の条件が有ります。

公共型は養護老人ホーム(※実際の入居はかなり難しいです)となります。

料金の負担は、公共型になるにつれ、減ります。

そんななかで、公共型から民間型の介護施設に移る人もいます。

なぜでしょうか?

スポンサードリンク

介護施設の違いはなに?

介護施設は、一般的に公共型になるにつれ、自由度が下がります。

なぜかというと、夜間帯は自室で寝て、
朝は規則正しく起き、食事をします。

つまり、規則正しい生活を求められます。

gimonn

これは、当然といえば当然です。

 

集団生活をおくるためには、
一定のルールが必要だからです。

個別的に対応しようとすれば、
それだけ人件費がかかります。

一方で、民間型は訪問介護や
デイサービスなどを利用します。

 

自分の好みに応じて、
サービスを選択できるのです。

次は、施設選びのポイントについて紹介します!

 

施設選びのポイント

  • 料金面 → オムツ代、医療費などが込みの施設もあります。必ず、見積もりを取りましょう。
  • 健康(安全)管理 → 健康管理サービスとして、何を提供しているのか確認して下さい。
  • 入居後の外出支援 → 入居後に買い物や銀行などの外出支援を行っているかも大切です。
  • 食事 → 食事は、毎日の楽しみなので、必ず確認して下さい。
  • 立地・設備 → 面会のアクセス、設備の個別性は確認しておきましょう。
  •  → 施設長か現場責任者と面会しましょう。

poinnto

この人との相性は、最も大事です。
ストレスの最大の原因は、社会でも施設でも、人的環境です。


おわりに

介護施設選びは、介護施設の種類を学ぶことから始まります。

その種類は、民間、半公共、公共型に分かれました。

施設の種類によって、メリット・デメリットがありました。

比較する項目として、料金・健康(安全)管理・外出支援などがありました。

 

もうお気づきでしょうが、
自分達が介護施設にどんなサービスを望むのか?

 

自分達のライフスタイルを見つめ、
利用目的を明確にする。

相手(介護施設)を知り、己(自分達)を知ること。

 

真実はいつも、変わりませんね。

スポンサードリンク




コメントを残す





*