要支援1のデイサービス利用回数!週何回まで?利用料や単位は?

介護認定を受けて
要支援1って言われたけど
デイサービスって利用できるの?
週何回まで行けるんだろう?
料金はどうなんだろう?

「介護制度って詳しく書いてないから良くわからない」
って方の為にその疑問にわかりやすく
お答えしたいと思います。

今回は
要支援1のデイサービスの利用可能回数や
利用料や医療単位数
についてご紹介させていただきます。

Sponcerd Link

要支援1のデイサービスの利用回数!週何回まで利用できる?

まず、要支援1の介護保険の適用では
「予防的サービス」と言って要介護に
ならない為のサービスになります。

day1

基本的には、介護保険法では
要支援の方の通所介護サービス利用回数の
上限回数は規定されていません。

 

しかし、各事業所などで
大体週1回と決まっている事が
多いのが現状になります。

 

要支援1の認定を受ける程度の方であると
自立していることが多いので
そこまでサービスの利用が
重要視されていないのが
週1回しか利用出来なくなっている理由
になっています。

 

事業所の規定やケアマネージャーが
立てるケアプランの内容によっては
週2回利用することも可能である為
どうしても週1回では足りないって方は
事業所などに相談してみても良いかもしれません。

 

しかし、
基本的には週一回の利用
これだけ覚えておきましょう。

スポンサードリンク

要支援1のデイサービスの利用料は?

利用可能回数の所でも
説明しましたが。

週1回利用の値段で
20000‐25000円
なることが多いです。

day2

自己負担が原則1割なので
2000‐2500円になりますね。

しかし、
別途で昼食費やおやつ代金
レクリエーション費などが
かかってくる場合が多いです。

 

昼食費になると1回300‐500円程度
おやつ代金だと1回100-200円程度
なります。

 

レクリエーション費は
内容によって様々ですが
1回1000円は超えない程度に
収まることが多いです。

 

もちろん各事業所によって
各値段の増減はある為、
入所したいところがあった場合には
直接、ケアマネージャーを通して
お問い合わせをする事をおススメします。


要支援1のデイサービスの単位数は?

そもそも、単位って何?
って思う方も多いと思います。

day3

単位っていうのは、介護報酬点数の事です。

良く病院の明細で見かける
診療報酬何点ってやつの
介護バージョンになります。

 

「ちょっとわからない」って方は
各都市で値段が変わることも
あるのですが

1単位=10円

とだけ覚えて頂けたら良いと思います。

 

要支援1の方の月の限度額は
約5000単位になります。

 

要するに月50000円程度の
介護サービスを受けられますよって事です。

 

原則一割負担なので単位数がそのまま
自己負担になると
覚えて頂いても
覚えやすいかも知れません。

 

そこで
デイサービスの単位数ですが
2000‐2500単位の
間に収まっていることが多いです。

 

もちろん増減もありますし
週1回の計算になっています。

純粋なサービス利用料だけが
単位に入るので
昼食代やおやつ代金は
単位数としてカウントされていません。

 

デイサービスの併用はいいの?

day4

「デイサービスが週1回しか行けないなら
 他のデイサービスと併用すれば
 週2回行くのも可能なんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんが
基本的には
デイサービスを受けられる
施設は1つに絞ることになります。

 

何故ダメなのかというと
予防的サービスになる為
1つの目標に向かって
行かなければいけないのに
多くの事業所に通うと
目標がぶれてしまうからです。

 

要するに
サービス内容が統一出来ない
からです。

 

デイサービスと
他のサービスの併用は
もちろん可能です。

 

デイサービスを
利用することを考えると
他に
ホームヘルパーを週1回
ショートステイを月3日
程度利用すると
大体月50000円の限度内に
収まることになると思います。

 

おわりに

要支援1であると
ある程度生活が自立しているので
受けられるサービス回数も
少ないことが多いです。

しかし、
ケアマネージャー等と
相談して
上手く利用出来れば
少ない限度額でも
数々のサービスを利用する
事が出来ます。

 

現状では
要支援では月額
要介護では1回毎の
利用料金設定になっています。

 

月額では
週の利用回数を
増やしても
事業所側の利益が
増えないという理由で
回数が制限されているのが
現状です。

 

1回毎の値段になれば
回数も増えるのですが
回数を増やさないといけない理由が
あるのならば
要介護に介護度が
変更になる可能性もあるでしょう。

 

是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク




コメントを残す





*