介護休業給付金の条件や内容!支給額はいくら?

超高齢化社会に突入し、
家族の介護という問題に直面している人も
多いと思います。

親の介護には様々な問題がありますが、
その一つとして経済的な負担が挙げられます。

介護が必要になれば、当然出費が増えますし、
仕事をしている人であれば仕事を休まなければならない
という人もいるでしょう。

また、介護保険のサービスを利用しても
月額5万円程度が必要であると言われています。

その為、給付金等の情報を知っておく事は、
経済的負担を軽減するのに役立つでしょう。

 

今回は、この様な経済的な負担を軽減する為の
介護給付金制度条件内容ついて勉強していきましょう。

Sponcerd Link

介護休業給付金とは?

介護休業給付金とは、
介護休業を取得した場合に
受ける事の出来る給付金の事です。

kaikyu1

正社員はもちろんですが、
契約社員やパートタイマーの方であっても
雇用保険を納めていれば申請する事が出来ます。

 

しかし、介護休業を取得するには
雇用期間が1年を超えている、日雇い労働ではない、
週2日以上勤務している等、一定の条件があります。

 

また、介護給付金は
介護休業を取得している期間支給されます。

 

介護休業は93日間取得出来るので、
最大3ヶ月間支給される事になります。

 

原則として1人の家族に1回の支給ですが、
病状が悪化して再び介護休業を取得した場合は、
再度介護休業給付金を受給する事が出来ます。

スポンサードリンク

介護休業給付金を受けられる条件とは?

介護休業給付金を受けるには
介護休業を取得する必要があります。

その為、介護休業を取得する為の
条件を確認しておくと良いでしょう。

kaikyu2

介護休業を取得するには
対象の家族が介護状態と認められた場合にのみ
取得する事が出来ます。

 

介護状態とは身体的、精神的な疾病により2週間以上、
常時介護が必要となった場合と定義されています。

また、対象家族の中には自分や配偶者の両親だけでなく、
祖父母や兄弟、孫等含まれています。

 

しかし、祖父母や兄弟等は同居し扶養している必要がある等、
一定の条件があるので注意が必要です。

 

介護休業給付金の内容や支給額は?

介護休業給付金の支給額は
「休業開始時賃金日額×支給日数×40%」
と定められています。

kaikyu3

休業開始時賃金日額は、
介護休業を開始する前の6ヶ月間の賃金を元に
算出されます。

しかし、支給額には上限と下限がある事や、
支給対象期間中に給料の支払いが行われた場合、
支給された給与額によって
介護給付金の支給額が異なる事を覚えておきましょう。


介護休業給付金の申請をしよう

介護休業給付金の支給には、
申請書をハローワークへ提出しなければなりません。

提出期限は介護休業終了後から
2ヶ月以内に行う必要があるので、
申請は早めに行なう様にしましょう。

 

支給決定通知書が届いてから
1週間程すると指定口座に振り込まれます。

 

今回は介護休業給付金について条件等を確認しましたが、
介護者への経済的負担を援助する制度は
介護休業給付金以外にもあります。

 

自分が取得出来る給付金について
事前に調べておくと良いでしょう。

スポンサードリンク




コメントを残す





*