要支援1が受けられるサービス!費用はいくら?

そろそろ自分の親も
年を取ってきて介護に関して
考え始めるころではないですか?

でも
介護制度って色々あって
介護認定を受けたはいいが何が利用できるのかがわからない!

そんな方も多いと思います。

 

ここでは比較的動ける
高齢者の中でもつきやすい要支援1
利用できるサービス内容やかかってくる費用
について詳しく解説していきたいと思います。

これを見ればばっちり理解できると思います。
是非ご覧ください。

Sponcerd Link

要支援1はどんなサービスが受けられる?

youshien1-1

要支援で受けられるサービスは、
基本的に4つの分類に分けられます。

  • 在宅サービス
  • 通所サービス
  • 地域密着型サービス
  • 環境整備サービス

まずは
在宅サービスから解説していきます。

 

在宅サービスは、
自宅に専門員が訪問してくれます。

ホームヘルパーが行ってくれる
買い物や掃除、入浴などの
生活援助であったり

医師や看護師、理学、作業療法士が行ってくれる
体調管理やリハビリテーション等があります。

 

通所介護は、
施設に利用者本人が行きサービスを受けます。

利用できるサービスは様々で、
一時的に老人福祉施設に入所できる
ショートステイや
デイサービスセンター等に
通い日常生活の介助を受けることが可能です。

 

地域密着型サービスとは
認知症に対応した
施設への短期入所や
小規模の高齢者専用住宅への入居が可能です。

 

福祉用具の借り入れや
住宅整備に補助金が出るのが
環境整備サービスです。

 

要支援1だと
歩行器や杖が借りることができ
住宅にスロープを付ける為の
補助金が出ることが多いです。

スポンサードリンク

サービスの費用はいくら?

介護制度は支給される金額が段階によって変わってきます。

要支援1では約50000円/1ヵ月です。

youshien1-2

自己負担額は、大体一割程度なので
5000円程度のサービス利用が月額の限度料金です。

 

どの程度の金額で各サービスが
利用できるのか確認していきましょう。

 

平均的な金額でまとめてみました!

  • ホームヘルパー(月額)週1回 約1200円
  • 入浴サービス 約900円
  • リハビリテーション 1回 約400円(月額契約だと約2500円)
  • デイサービス(月額) 週1回 約2200円
  • 認知症型施設への短期入所 1日 約700円
  • ショートステイ 1日 約500円
  • 高齢者専用住宅(月額) 約4800円
    ※食事やサービス内容によっては約50000円以上多くかかるところもあるので注意!

この料金の中から組み合わせて
月の限度額を超えない様に
サービスを選択していくことになります。


おわりに

今回は要支援1について
紹介してきました。

要支援1だと月の限度額が
低いこともあり利用できる
サービスに制限があることが多いです。

 

しかし、
ある程度元気な方がなるのが
要支援1である為ちょっとした気分転換や
週に1回の運動といった用途であれば十分な
サービスが受けられます。

 

いつまでも身近な人に元気でいてほしい方
是非このようなサービスの利用を検討してみては
いかがでしょうか?

 

介護制度の利用はけして
「自分が楽するため」なんて悪いイメージではなく
「いつまでも元気でいてほしい」
といった思いやりの気持ちだと
私は考えています。

スポンサードリンク




コメントを残す





*