痴呆症と認知症とアルツハイマーの違いは?どんな種類がある?

今や4人に一人が65歳以上の高齢者。

今、このブログをみておられる方は、
高齢に対すること、接し方について、
迷いや心配が心のどこかに有るかもしれません。

そこで、まず知って頂きたいのは
痴呆症と認知症の違い

そして、アルツハイマーや
認知症の種類についてです。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」
名言中の名言です。

敵という訳ではありませんが、
まずは認知症を知る事が大切です。

 

それでは、痴呆症と認知症の違いについて、
まずご紹介します。

Sponcerd Link

痴呆症と認知症の違いとは?

 

痴呆症と認知症の違いは、
差別的な言葉かどうかです。

2004年に厚生労働省より、差別的だとして、
公募により「認知症」の用語が統一されました。

つまり、痴呆症と認知症の症状に違いはありません。

 

それだけかぁ~と思われたと思います。

ここで伝えたいのは、差別的だとされた背景です。

ninnchi

ここを知る事で、
認知症の症状や接し方に違いが生まれます。

 

痴呆という言葉の問題背景は何点かあります。

差別の問題以外にも、
痴呆症患者が病院に行かない問題がありました。

 

何故か?
痴呆は差別的な表現が含まれます。

この言葉を聞いて、
病院に行こうと高齢者は思うのか?という問題です。

 

認知症への基本的対応は、
尊敬して接する事です。

 

真逆の言葉・対応として、
名称が痴呆症から認知症に変わったのです。

次は、認知症でよく聞く
アルツハイマーとの違いについてご紹介します。

スポンサードリンク

認知症とアルツハイマーの違いは?

アルツハイマーは認知症の種類の一つです。

正確には、アルツハイマー病と言い、
アルツハイマー病による認知症が
アルツハイマー型認知症です。

そもそも、
認知症は脳機能(考えて行動する事)の低下により起こります。

syurui

アルツハイマー型認知症の場合、
βアミロイドという異常な蛋白が脳に蓄積し、
脳の海馬という部分が縮んでしまう事が原因と言われています。

 

この海馬という部分は、
短い記憶の機能に関与されていると言われています。

つまり、
アルツハイマー型認知症の主な症状は、
物忘れなどの記憶に関する事です。

 

例えば、
ご飯を食べた事・私物をしまった事の体験を
忘れてしまうなどです。

その為、
「食べてない」や「物を盗られた」などを訴えます。

症状がわかると、
対応がわかってきます。

だから、
認知症の種類を知っておく事が大事です。

では、どんな種類があるのでしょうか?

 

認知症の種類と特徴は?

 

認知症の種類には、
厚生労働省研究班の発表によると、

  • アルツハイマー型認知症:67.6%
  • 脳血管性認知症:約19.5%
  • レビー小体型認知症:約4.3%
  • 前頭側頭葉型認知症:1%
  • その他:7.6%

となっています。
それぞれの症状に特徴があります。

sasae

アルツハイマー型認知症:

先程述べた通り、体験そのものを忘れる。
新しい事を覚えられないのが特徴です。
記憶障害といいます。
女性に多い傾向があります。

 

脳血管性認知症:

脳卒中が原因です。
脳の何処に障害が起きたかにてよって症状が異なります。
多くは計画的な行動、段取りよく物事を
進められないなどの症状が特徴です。

実行機能障害といいます。
男性に多い傾向があります。

 

レビー小体型認知症:

レビー小体という、物質が脳に蓄積する事が原因で、
脳に異常が現れます。
幻視(シミが人に見えるなど)が特徴です。
記憶障害が見られる場合もあります。
また、手の震えなどの体の症状が起きる事もあります。

 

前頭側頭葉型認知症:

脳の前方部分(前頭葉)と横の部分(側頭葉)が、縮む病気です。
この部分が縮むと、反社会的な行動(万引き等)や
同じ行動を繰り返す(常同行動)ようになり、
怒りっぽくなります。


おわりに

痴呆症と認知症。

呼び方が違うだけで、症状は同じです。

用語を変更した理由は、
差別的偏見を無くし、
早期発見・治療に繋がるようにとの想いでした。

 

アルツハイマーは認知症の種類の一つで、
全体の6割を占めます。

その中核症状は物忘れが特徴でした。

 

他には、脳血管性・レビー小体・前頭側頭葉型認知症がありました。

 

大切なことは、
認知症の種類を知り、
その対応方法を学ぶことです。

 

物を盗られた、との訴えに対し理論的に否定しても、
その人にとっては事実なのです。

 

否定せずに、受け止めて、一緒に探しましょうとか、
メモを取る事を習慣化するなどの対応が必要です。

認知症を完全に治す事は、困難です。

 

しかし、認知症でも穏やかに
過ごされている人は多くいます。

 

その違いは、高齢者自身と周りのみんなで、
認知症を知り、支えることなのかもしれませんね。

スポンサードリンク




コメントを残す





*