アルツハイマーの原因は食事!予防効果の高い食べ物は?

増え続ける認知症患者…
中でも多いのがアルツハイマー病が元となる
アルツハイマー型認知症です。

 

アルツハイマーに関する情報は、
近年、各メディアでも多く発信されており、
病気の事をある程度、知っている方は多いと思います。

また、現在アルツハイマーの方の介護をしている方もいるでしょう。

アルツハイマーは、病気の進行を遅らせる事は出来ても、
その治療方法はまだ見つかっていません。

『100の治療より1の予防』

 

もしも予防が出来るのならば、
それはぜひ試しておきたいですよね!

アルツハイマーの原因は諸説ありますが、
その中の一つに、食事があげられています。

 

どういう食事が、
アルツハイマーの原因となるのでしょうか?

Sponcerd Link

高血糖状態は要注意

アルツハイマーの原因と言われているものの中でも、有名なのが、

アミロイドベータ(アミロイドβ)と呼ばれる老廃物によるものです。

syokuzi_1

この物質が、何十年もかけて、脳に蓄積されると、
脳神経細胞を破壊する要因となり、
アルツハイマーを引き起こす原因とされています。

 

そんな迷惑なアミロイドβを分解する役割を持っているのが、
「インスリン分解酵素」という物質です。

 

人の体は、食事によって血糖値が上がると、
インスリンと呼ばれる体内ホルモンが分泌され、
血糖値を下げる働きをしてくれます。

 

しかし、インスリンが働き続けると、
今度は低血糖になってしまいます。

そうならないよう、インスリンを分解する物質が、
この「インスリン分解酵素」なのです。

インスリン分解酵素の本来の働きは、
インスリンの分解ですが、アミロイドβを
分解する役割も兼ね備えているのです。

 

しかし、高血糖状態が長く続き、
インスリンが多量に分泌されると、
インスリンの分解が忙しすぎて、
アミロイドβを分解する事が出来ず、
脳に蓄積されていってしまうのです。

 

実際、糖尿病患者はアルツハイマーになるリスクが
2倍~4倍とも言われています。

アルツハイマーを予防するには、
慢性的な高血糖状態を抑える必要がありそうですね。

スポンサードリンク

高血糖の原因になりやすい食べ物は?

急激な血糖値の上昇を防ぐには、
糖質を必要以上に摂らないように気をつける必要があります。

 

糖質が多い食べ物と言えば、
ご飯やうどん、ラーメン、パスタなどの炭水化物があげられます。

 

また、砂糖がたくさん入った、
チョコレートやケーキなどの甘いお菓子も危険ですね。

かと言って、これらを全く食べない…というのも辛いですよね…

syokuzi_2

すでに糖尿病などで、医師から指導を受けている方は、
もちろん制限する必要がありますが、
炭水化物も糖質も体には必要なものなのです。

 

「食べすぎない」を目標として、
食生活を見直してみましょう。

 

よく見かける、「うどんとおにぎり」
「ラーメンとチャーハン」などのセットメニューは、
一度の食事で炭水化物を倍量摂取することになるので、注意が必要です。

 

間食で甘いお菓子を頻繁に摂っていると、
これも常に血糖値が高い状態になって、
インスリンが分泌され続けてしまいます。

これらの食事の過剰摂取は急激な血糖値の上昇を引き起こし、
アルツハイマーになるリスクが高くなります。

 

程ほどにしておきましょう。

 

では、高血糖を防ぐ食事とは、
どういう物があげられるのでしょうか?

高血糖状態を予防する食べ物は?

血糖値の上昇を抑える食材として、
「お酢」「玉ねぎ」「水溶性植物繊維(わかめやもずくなど)」が良いとされています。

また、食事の食べる順番を気を付けることで、
血糖値の上昇を抑える事も出来るそうです。

syokuzi_3

糖質が低い野菜から順に、汁物、お肉類、炭水化物を食べることで、血糖値の上昇が
抑えられ、インスリンの分泌も抑えられます。

 

しかし、食生活を変えるのは、結構ストレスにもなります。

もちろん、気を付けるのに越したことはありません。

が、続けられるか…と言えば、ちょっと自信なくなってきますよね。
食べる順番にもこだわりがある方もいるかもしれません。

 

そんな方にお勧めなのが、
お茶で血糖値の上昇を抑える方法です。

 

「グァバ茶」「ヤーコン茶」「バナバ茶」などが、血糖値の上昇を抑える効果が
あると言われています。

 

コンビニでもいろんな健康茶が売ってますよね。

ちょっとお高くなりますが、
食事のお茶を変えてみるのも効果的と言えるでしょう。


最後に

食事を気を付けることで、
完全にアルツハイマーを防げる訳ではありませんが、
アルツハイマーになるリスクを低くさせることは出来ます。

 

また、食事を作る事も、
アルツハイマーの予防に効果的と言われています。

 

何を作るか、そのために何が必要か、
その手順などを頭で組み立てる事で、
脳が活性化し、予防に繋がるそうです。

 

血糖値の上昇を抑える食事を
どう組み合わせるかも考えれば、一石二鳥ですね!

 

老後の楽しみとして、
ちょっと凝った食事作りにチャレンジしてみるのも
良いかもしれませんね。

スポンサードリンク




コメントを残す





*