認知症のリハビリ作業療法の内容は?どんなことするの?

認知症の治療は

治すというものではなく進行を遅らせる

といった意味合いになっています。

なので

認知症のリハビリ作業療法の内容は?

どんなことするの?

といった悩み事を

例えを見ながら

作業療法の内容や体を動かすことで

認知症にどんな効果があるのか調べてみました。

Sponcerd Link

認知症のリハビリ作業療法とは?

 

kaigo_rehabilitation

リハビリと言えばマッサージや機会を使った歩行訓練を想像しますが、

人間らしく生きる権利の回復

自分らしくいきること

のために行われる活動全般をリハビリと呼ぶそうです。

 

この考えでいけば

認知症のリハビリ作業療法とは

認知症の進行を抑える、

または進行をゆっくりするための

すべての活動の活動があてはまりますよね。

適度な運動

人とのつながり

認知症に効果のある食事

水分補給

などが認知症のリハビリ作業療法にあたるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

認知症のリハビリ作業療法の内容は?どんなことするの?

kaigo_tesuri
認知症のリハビリ作業療法として

適度な運動

人とのつながり

認知症に効果のある食事

水分補給

に分けてみました。

適度な運動

人それぞれに適した運動になります。

散歩

体操

といった簡単なことを継続して行うことが

脳の刺激にもつながるようです。

 

人とのつながり

周りの人が積極的に話しかけてあげることでしょうか。

一人で暮らしている方は

必然的に会話がすくなくなります。

TVの内容もみているだけで理解できていないので

情報の垂れ流しになっています。

デイサービスや訪問介護を取り入れることで

人とのつながりができ会話の機会が増えますね

 

認知症に効果のある食事ですが、

オリーブオイル

青魚(鯵、秋刀魚、鰯、鯖)

緑黄色野菜、果物などが

バランス良くとれるように心掛けたいですね。

 

水分補給1日2リットルを目標に

とることを心掛けると

身体の機能を正常にしてくれる効果が

期待できると言われています。

スポンサードリンク

認知症のリハビリ作業療法の期待される効果とは?

 

認知症のリハビリ作業療法の期待される効果には

個人差がありますので

どれが良くて

どれがいけない

というものでは無いと思います。

患者さんが負担なく

運動したいな

お話したのしいな!

おいしそう!

と思っていただければ

症状の進行をストップさせる効果があるようですね。

スポンサードリンク

まとめ

認知症のリハビリ作業療法とは

認知症の症状を現状維持、

または緩やかにする

活動全般のことで

適度な運動

人とのつながり

認知症に効果のある食事

水分補給

をこころがけることが大切なことがわかっていただけたと思います。

認知症は脳の水分不足が原因の一つ

であると言われています。

やることはたくさんあるのですが、

患者さんが自発的にやれるように

そばで見守り

必要な時に支えてあげられる環境も大切ではないかと思います。

最近ではココナッツオイル

認知症の方や予防にも効果的との結果が出ています。

今後も医学の進歩とともに

様々な治療法や薬が開発されていくことでしょう。

いつか、アルツハイマーを含む認知症が

はしかみたいに治療できることを願っています。

スポンサードリンク




コメントを残す





*