認知症予防に脳トレ!無料で出来る方法は?

認知症の予防には脳トレをして
脳を活性化させる事が効果的です。

脳トレしないと!と意識してやろうとしなくても、
ちょっとした事が、脳トレに繋がります。

今回は、認知症予防に効く脳トレを、
無料で行える方法をご紹介します!

Sponcerd Link

すぐに出来る!まずは昨日の事を思い出してみよう!

 

「昨日の夜ごはん、何食べた?」

この質問に、すぐに答えられますか?

すぐ分かった方は、一昨日、
3日前と振り返ってみましょう。

1週間の献立がスラスラと答えられる方は
素晴らしいですね。

noutoremuryou_1

忘れてしまった方も、すぐに諦めてしまわず、
しばらく思い出してみましょう。

忘れている事を自力で思い出す事で、
脳は活性化されるのです。

食事の事だけでなく、
会った人物の名前や、仕事の出来ごと、

 

過去の事を思い出し、
「あのドラマの俳優の名前誰だったっけ?」という時こそ、
自力で思い出してみましょう。

 

今はインターネットで検索すれば、
答えがすぐに分かってしまいますが、
それでは意味がありません。

あくまでも、自力で思い出す事が大事なのです。

スポンサードリンク

1人ジャンケン!後出しで負けてみよう

ジャンケンを自分の両手を使って一人で行ってみましょう。

この時、左手を先に出し、
右手は少し遅れて左手に負けるように出してみましょう。

「ジャンケンポン(左手)ポン(右手)」
というリズムになります。

noutoremuryou_2

あと出しで勝つのはそれほど難しくはないのですが、
負けるとなると、少し混乱してしまいます。

 

このジャンケンを連続で行い、慣れてきたら今度は勝つようにする、
逆の手で行ってみる等、いろいろアレンジをしてみましょう。


無料アプリゲームで脳トレ!

スマホやタブレットで
ダウンロード出来るアプリの中には、
脳トレが出来るゲームも多く存在します。

noutoremuryou_3

「脳トレ」で検索すると、
山ほど名前が出てきますよね。

 

しかし、脳トレを目的に
アプリゲームをダウンロードしても、
すぐに飽きてしまって続かない…なんてことも。

脳トレというキーワードだけに捉われず、パズルゲームでも
脳トレは出来るのです。

 

自分が続けられるものを選んでみるのが良いでしょう。

逆におもしろすぎて時間を忘れてやってしまわないよう、
時間を決めて行いましょう。


まとめ

脳トレはちょっとした事で、日常生活に取り入れられます。

1日の終わりに、日記をつけることでも一日の出来ごとを振り返られ、
良い頭の体操になります。

自分に合った脳トレ方法を取り入れてみましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す





*