脳トレでボケ防止!おすすめゲームアプリを紹介!

近年、すごい勢いで普及しているスマホやタブレットですが、
その魅力の一つと言えば、とても便利なアプリですよね。

様々な種類のアプリがあり、無料で使えるものも多くあります。

そんなアプリを使って、ゲーム感覚でボケ防止が出来るとしたら、最高ですよね!

 

今回は、ボケ防止のゲームアプリについて、紹介します!

Sponcerd Link

ボケ防止のゲームアプリってどんなの?

ゲームアプリはスマートフォンでも出来ますが、
画面が大きいタブレット端末がお勧めです。

apuri_1

ボケ防止のゲームアプリと言えば、
やはり脳トレと言われるものが効果が大きいでしょう。

 

頭を使うゲームであったり、パズル感覚で出来るゲームがあげられます。

 

他にも、将棋や囲碁など、昔なじみの遊びのアプリもあるため、
好きな方はこちらも良いですね。

 

ゲーム戦略が必要になるため、
頭を使うので、ボケ防止になります。

 

友人や家族で対戦するのも、
良い交流になりそうですね。

スポンサードリンク

おすすめゲームアプリを教えて!

実際にいくつかゲームアプリをプレイしてみましたので、紹介します!
(以下、個人の感想になります)

apuri_2

◎介護予防支援アプリ『お達者村』

介護予防を目的としたアプリで、脳科学や理学療法士、介護予防士の意見を
参考にして作られているそうです。

このアプリは、脳を鍛えるだけでなく、体を動かして行うゲームもあります。
ボケ防止には、体を動かす事も欠かせませんので、
まさに今回のテーマにぴったりのアプリです。

 

ただし、ゲーム数はまだ少なく、今後定期的に追加予定だそうです。
今後注目したいアプリですね!

 

◎『みんなの脳トレ~脳年齢がわかる脳トレ、脳の若返りドリル~』

脳トレをしながら、自分の脳年齢も測定出来るアプリです。

「観察力」「記憶力」「判断力」「直感力」「計算力」「反応力」の
6つの項目があり、神経衰弱や計算等を行うゲームです。

 

集中して頭を使わないと、なかなか解けない内容になっています。
操作画面も簡単で、やりやすかったです。

 

◎『頭の体操』

指定された枠に、ぴったりはまるように、
パズルのピースをはめていくゲームです。

このゲームの良いところは、パズルのピースを回転させる操作がないので、
単純に枠にはめていくだけなので、すごく単純な操作で出来ます。

しかし、難易度が高くなると、頭を使わないとなかなかクリアできません。
頭の良い体操になりそうです。


おわりに

高齢者がスマートフォンやタブレット端末を使うには、
どうしても操作が難しくなり、扱いずらい物になってしまいがちです。

しかし、徐々に普及し始めているのも確かです。

今では、高齢者でも扱えるよう、
高齢者向けのタブレット教室も存在します。

 

タブレットを1人1台持って、
施設へ入居される事が当たり前の時代も目の前かもしれません。

スポンサードリンク




コメントを残す





*