認知症予防にココナッツオイル!効果は?おすすめの食べ方はコレ!

覚悟はしていたけど、やってくる親の認知症。

何が一番辛いのか?
今まで大きい存在だった親が小さく見える事です。

少しでも、親が良くなってくれるなら、
何かしてあげたいと思いますよね。

そこで、
今、認知症の最新研究で注目の食材があります!

それが、
小倉智昭さんの朝の情報番組「とくだね」でも紹介された
ココナッツオイルなんです!

認知症予防にココナッツオイルがどんな効果があるのか?

おすすめの食べ方もご紹介します!

Sponcerd Link

認知症にココナッツオイル!どんな効果があるの?

認知症に効くココナッツオイルのキーワードは、

  • 脳細胞の変化
  • 脳の栄養不良
  • 脳への栄養補給

以上の3つです。

老化研究の第一人者である白澤先生によると、
物忘れの原因は、脳の海馬という所の細胞が小さくなって、
記憶力が低下する事が原因と言われています。

coco

その結果、
ブドウ糖という栄養を上手く使えなくなります。

その為、ブドウ糖は脳の栄養とならず、
栄養不良の状態になります。

 

そこで、脳研究者は
「別の栄養素でブドウ糖の代わりが出来ないか」
という研究しました。

 

そんな中、注目されたのが、
ココナッツオイルに含まれる、
中鎖脂肪酸です。

この中鎖脂肪酸が体の中で、
ケトン体に代わりケトン体が
脳でブドウ糖の代わりをすると言われています。

 

では、中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルの効果とは?

スポンサードリンク

論より証拠!ココナッツオイルの効果とは?

ココナッツオイルの効果を最初に提唱したのは、
アメリカのメアリー・T・ニューポート医師です。

irou

メアリー博士は夫が若年性認知症だったのが
きっかけでした。

夫の為に、認知症を徹底的に調べ、
中鎖脂肪酸に効果を見出しました。

 

メアリー医師は夫にココナッツオイルを食べさせた所、
その日に症状がよくなったそうです。

 

さらに毎日小さじ1杯のココナッツオイルを食べさせた所、
時計の絵が書けるほどに改善し、
その効果を実感したのがきっかけです。

 

MMSEという30満点の認知機能検査が有ります。

その検査の結果でも、最初が14点。
約2ヶ月後20点まで回復します。

これは、本当に凄い事で若年性認知症は進行が早く、
進行防止も難しい病気だと言われているからです。

また、20点だと軽度認知症なので、
ここまで回復すると、その効果は驚きです。

認知症予防に効果的なココナッツオイルの食べ方はコレ!

 

ココナッツオイルは、
精製していないヴァージンココナッツオイルがオススメです。

ココナッツオイルは、
20度以下で個体、半固形、
25度以上で液体になります。

そのまま使うなら、
トーストにつけたり、コーヒーに入れてもいいです。

 

味もたんぱくなので、
サラダにもよく合います。

塩を少しまぜて、
レモン、ココナッツオイルでソースを作っても美味しいです。

 

デザートには、最強ですね。

アイスクリームにかけると固まり
食感と風味が増します。

杏仁豆腐にもオススメです。

香りが苦手という方、無臭タイプもあるので、
これなら炒めものや煮物など、
どんな料理に入れても、よいと思います。


おわりに

ココナッツオイルには、
認知症への効果が期待されています。

脳の病気に対し、効果的な栄養素である
中鎖脂肪酸が含まれるからです。

 

食べ方も色々で比較的安い値段で手に入ります。

 

しかし、まだ研究段階で
必ず効果があるという事は言えません。

でも、私はそれで十分だと思います。

少しでも予防や進行防止の可能性が有るなら、
やってみるのが大事だと思うからです。

 

認知症かなと思ったら、
物わすれ外来の医師に相談して下さい。

認知症症状の中には水頭症といって、
手術で良くなるケースも有ります。

医療費や介護の助成は市町村の福祉窓口で、
色々教えてもらえます。

一人で悩まず、
皆で認知症を支える事が最も大切な事です。

スポンサードリンク




コメントを残す





*